透析看護師求人
透析看護師求人 > 透析看護師求人 > 透析室看護師から透析クリニックへ転職
透析看護師の転職

透析室看護師から透析クリニックへ転職


病院勤務 透析看護師、透析室から人工透析クリニックへ転職したい

透析看護師のスキルは専門性が高いとよく言われます。

確かに透析の仕事に長く従事していると一般病棟で必要なスキルなどを身に付ける機会が無いために、途中から病棟に戻るといった場合には苦労をする事が多いです。
透析看護師の転職
40歳近くで病棟に転職、新人と同じような気持ちで一生懸命頑張ってキャッチアップした、という話もよく聞きます。

今回の記事テーマは、病院透析室勤務、透析看護師の転職です。

病院の透析室で働いてきたけれど、事情があって転職をしなければならなくなった。
そういった場合もあると思います。

例えば、ご結婚されている場合にご主人が転勤ありの仕事だった場合。

中には2,3年で定期的に転勤があるお仕事の場合もありますよね。
そうした場合には、どんなに引き留められたとしても退職せざるを得ないですし、引越先で新たに働く職場探しをしなくてはならないでしょう。

そういった場合の他に、家庭の状況、特に育児に関してが多くなりますが、「もう少し勤務時間や出勤日数に融通を利かせたい」ので、新たに働きやすい条件で募集されている透析クリニックへパート看護師として転職を考えている、といった場合などもあると思います。

病院の透析室で働く場合だと入院患者様もいる場合がありますから、夜勤ありでの勤務となる事もありますよね。

また、仕事内容としても入院透析の方が患者様も合併症がある場合も多く、難しい症例となっている場合もあります。

それと比較をすると、クリニックで専門外来で透析を受けている方は健康状態も良い方も多いですから、仕事はしやすい事もあるでしょう。
(もちろん様々な状態の患者様がおられます)

夜勤手当によって高収入が得られますから、それはそれで良い、という方もいると思います。

しかし、やっぱり夜勤無しで働きたい。
そうした看護師さんも多いでしょう。

ちょうど自宅近くの人工透析クリニックがちょうど募集していたので応募してみようかな・・・もしくは良い所があれば転職したい、と言うことでこれから透析看護師求人を探してみたい、といった方もいらっしゃるでしょう。

転職希望の希望条件、優先順位をハッキリしておくことが転職成功のポイント

透析クリニックからの看護師求人、それ自体は多いですから転職先探しに困る、という事はあまり無いのではと思います。

しかし、問題は待遇面ではないでしょうか。

病院勤務とクリニック勤務を比較すると、どうしても給与・年収面で落ちる場合も多いですし、それ以外の部分でも気になる事もあるかもしれません。

パートで働きたい場合には、そもそも時給換算となりますから、そこまで年収を気にされるよりは、勤務日数や時間で選びたい方が多い気がします。

常勤として転職される場合には、年収の他、転職する事によって実現したいものを明確にしておく事が転職成功のポイントになるといえるでしょう。

終わる時間であるとか、人間関係、自宅からの距離、クリニックの近隣に保育所がある、など働くにあたっての希望条件は予め考えておきたいですね。

クリニックによっては託児所完備、産休育休制度が整ったママ看護師が働きやすい透析クリニックもあります。

これからお子さんを考えている方、第2子、第3子とお考えのママ看護師の方はこうした産休育休制度があるクリニックは働きやすいですよね。

今後も引き続き、透析看護師求人のニーズは高く推移していくと考えられますし、将来性もまだまだあり大丈夫といって良いと思います。

少しでも転職して家庭と両立、より良い環境で働く事が出来るように、転職先を見極めて応募をしたいですね。

そのための情報源として、職場の内部情報などにも詳しい看護師紹介会社の活用をお勧めしています。

例えば、人工透析クリニックからの看護師求人をお探しになる場合には、

託児所付 透析看護師求人

透析看護師求人を探す際の、おすすめ看護師紹介会社

でご紹介しているような看護師紹介会社をお勧め致します。

【関連記事】
人工透析クリニック パート看護師求人
透析看護師 年収・給与
透析患者とのコミュニケーション

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓