透析看護師求人
透析看護師求人 > 透析看護師の仕事 > 透析看護師 やり甲斐
透析看護師としてキャリアを積む

透析看護師 やり甲斐


透析看護師、仕事のやり甲斐

透析看護師のやり甲斐は様々です。

専門性の高さに仕事のやり甲斐を感じるナースもいれば、患者さんとの信頼関係にやり甲斐を覚えるナースもいますね。
透析看護師としてキャリアを積む
透析を受ける患者さんの多くが3年、5年と通い続けていますし、中には10年以上透析を受けている方もいます。

透析開始当初よりも、2年、4年、6年と経って現実を知り、「これを一生続けないとならないのか…」と将来を悲観する患者さんもいます。

毎回の透析による心身の負担もありますし、どうしても表情が暗くなったり、看護師から見てコミュニケーションを取りづらい患者さんがいるんですよね。

特に長年働いていた看護師が退職し、新人ナースが担当し始めた当初や、透析看護師として経験はあるけれども、その透析クリニックへ転職して日が浅い内は、患者さんとのコミュニケーションに苦労するかもしれません。

すでに透析科で働いている看護師の感想を見ても、

「苦手な患者さんがいてつらい」

「上手くコミュニケーションが取れない」

と悩んでいるナースがいますね。

患者さんの中には、日常生活で関わるのがナースだけ、という方もいますし、どうしても当たりが強くなってしまうのかもしれません。

裏返せば、そのような患者さんと信頼関係を築き、治療や自己管理のアドバイスに納得してもらえた瞬間、透析看護師としてやり甲斐を感じられるのではないでしょうか。

最初は「難しい患者さんかも…」と悩んでいても、適切に業務を行いながらコミュニケーションを取り続けることで、患者さんの心が開かれるケースもありますね。

その際に笑顔で「ありがとう」と声を掛けられれば、透析看護師の仕事を続けて良かった…と思えますよね。

他にも透析看護師のやり甲斐として、給与の高さがあります。

基本的に夜勤がなく、日勤のみの科なので夜勤手当は期待できません。

しかし日勤で働ける看護師の仕事として、高給与で求人募集されることが多いですよ。

透析看護師の平均年収は400万円~450万円と言われていますし、末永く働けるのが透析看護師の特徴ですから、生涯賃金も高いのではないでしょうか。

退職してブランクが長くても、日勤パートで復職できたナースも多いですし、透析看護師のニーズは今後も高いと予測できますね。

透析看護認定看護師、透析技術認定士、透析療法指導看護師のような資格を取得すれば、さらにスキルアップ、キャリアアップが容易になりますので、そのような専門性の高さにやり甲斐を感じるナースも多いです。

その他詳細に関しては、看護師紹介会社の担当者に聞いてみて下さいね。

最新の求人動向をはじめ、様々な情報を提供してくれますし、あなたの代わりに透析看護師求人を探してもらえますよ。

【関連記事】
育児ブランクあけ、未経験からの透析看護
透析看護師 年収・給与

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓